HP、25億ドルのNASAサービス契約を獲得

HPは、エンタープライズサービス部門がNASAと25億ドルのサービス契約を結んで従業員コンピューティング機器を更新したと発表した。

固定価格取引には、3年間のオプション期間が2年間、4年間の期間があります。

同契約に基づき、HPは、デスクトップやその他のデバイスを6万人以上のユーザー向けに更新し、サポートツールやコラボレーションツールに採用する予定です。 NASAは、HPが米国内のすべてのサイトでデバイスを提供し、そのデバイスを管理、保守、保守すると発表しました。

この契約はNASAのShared Services Center(Stennis、Miss)から管理されます。

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

アップル、iWorkコラボレーション機能を提供

MicrosoftがSkypeのチームコラボレーション機能を強化してSlack

ブラジル政府がWazeを禁止する可能性

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?エンタープライズソフトウェア、AppleがiWorkコラボレーション機能を提供する、コラボレーション、MicrosoftがSkypeのチームコラボレーション機能を強化してスラックを取る、モビリティ、ブラジル政府がWazeを禁止する可能性