クラウドサービスがデータ#3を推進1916年までの1H16の利益

データ#3は、サービスへの戦略的シフトを続けているため、2015年12月31日に終了した6ヶ月間において、すべての結果が肯定的であると発表しました。

同社は、同期間中、売上高は12.6%増の4億4500万ドル、製品売上高は12.6%増の3億7,110万ドル、サービス収入は12.9%増の8,560万オーストラリアドルと発表した。

売上総利益も、製品売上総利益が3440万オーストラリアドルに12.6%増加し、サービス売上総利益が6.7%増の3400万ドルとなったことにより、9.6%増加して6840万ドルとなった。

データ#3によると、売上高と売上総利益の増加は、税引後の純利益が19.2%増の430万オーストラリアドルとなった。

データ#3のCEO、ローレンス・ベイナム氏は、2016年度上半期を通じて、同社は引き続き堅調な収益と利益成長の成果を達成したと述べた。

「私たちはクラウドベースのソリューションを動かす傾向が続いており、顧客の現在および将来の要件を満たすことができると確信しています。

同時に同社は、6ヵ月間に費用が8.5%増加し、63.1百万豪ドルとなったと報告した。同社は、リサーチの内部スタッフ費用を4.4%増の5140万豪ドルに上回ったと主張している。これは主にディスカバリーテクノロジーの買収完了による人員の増加によるものだと述べた。

営業費用も31.3%増の1170万オーストラリアドルとなりました。データ#3は、主に家賃の高騰と減価償却費の増加によるものです。

データ#3は、2014年に42.5%のシェアを買収した後、昨年7月にDiscover Technologyで14.2%のシェアを追加購入しました。その結果、同社はWi-Fi企業の大半の株主になりました。

今後、Data#3は教育・保健分野の成長を見据えており、パブリッククラウドなどの消費型クラウドサービスの採用が継続すると考えています。

クラウド;クラウドコンピューティングは一度に1つのAPI、エンタープライズソフトウェア、甘いSUSE! HPはLinuxディストリビューションを曇らせる、クラウド、Twilioは新しいエンタープライズプランをより敏捷性を約束する、クラウド、Intel、Ericssonがパートナーシップを拡大してメディア業界に注力

また、新しいセキュリティプラクティスの確立、パートナーシップの拡大、パブリッククラウドの機会の促進、移行戦略をサポートするセールス開発プログラムの提供、ディスカバリーテクノロジーの取得の活用など、主要な優先事項の概要を説明しました。

「当社は、長期的な株主利益の持続可能な成長を支える適切な戦略があると確信しており、上半期の業績およびパイプラインは、当社の2015年通年利益を改善するという目標を達成するための確固たる基盤を提供する」 Baynhamは言った。

同社は、利息、税金、減価償却費、償却費(EBITDA)が前年度比39.3%増の17百万豪ドル、4.4%増の8億750万豪ドルを計上した。

2.31p.m 2016年2月22日:見出しの税引き後純利益は、6.7%から19.2%に修正されました。

クラウドコンピューティングの成長

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大